読書初心者が読んで欲しい!失敗しない本・書籍おすすめの選び方

book-select

遠藤惇

こんにちは!Geki-Atsu.comの遠藤惇です。

最近、SNSでこんな相談が多くなってきました。

「読書を始めようと思うのだが、何から読めばいいかわからない…」
「そもそもどんな本を読むのがベスト?」
「読書の初心者は、何を基準に本を選べばいいの?」
「読書初心者おすすめの本を教えて欲しい!」

確かに、読書をこれから始めたい!読書を趣味にしたい!なんて思っている人は、かなり多いと思います。

そして、せっかく本を趣味にしたいと思ったのに、いきなり面白くない本を買って、後悔するのって嫌ですよね。

そこで今回は、読書初心者におすすめしたい本・書籍の選び方について記事を書きます。
簡単に今回の内容を私のツイートからまとめると

【読書初心者の本の選び方】
  • 映画化・漫画化された本を選ぶ
  • ベストセラーで選ぶ
  • 本屋大賞で選ぶ
  • 著者で選ぶ
  • 周りの人のおすすめで選ぶ

このあたりかなと思っています。
この方法なら、ほとんどミスなく良い本を選べますね!

正しい選び方を学べば、面白くない本に出会うことないし、お金をムダに使うこともありません。

この記事で、しっかり本の選び方を学んでこれからの読書ライフを楽しくしましょう。

それでは、参ります。

そもそも読書初心者は、どんな本を読めばいいの?

結論、「自分の好きな本を読めばいい」です。

本は、誰かに強制されて読むものではありません。自分が読みたいときに、読みたい本を読めば良いのです。

「確かにそうなんだけど…」
「どんな本がおすすめなのかくらいは、教えて欲しい」

読書を始めて間も無い人は、活字に慣れていない方が多いので、まず活字に慣れるための本を選びをするのが良いでしょう。

例えば

  • 映画化された本
  • アニメ化された本
  • 自分の好きな俳優が出演している作品

など、あなたが興味ある分野などの本は、ストーリーがイメージしやすいですし、読みやすいものばかりですので、サクサクと読めます。

私の場合は、知識を得るために本を読んでいるケースが多いので、自分解決したい悩みや課題を解決してくれそうな本を探して読んでいます。
実際に本を紹介すると

仕事の効率で悩んでいる



人間関係に悩んでいる



恋愛で悩んでいる



このような感じで、自分の課題・問題を解決してくれそうな本を選んでいます。
自分の問題・課題を解決するために本を読むことになるので、最後まで集中して読むことができます。

読書初心者におすすめの本・書籍の選び方5選

実際に読書初心者におすすめの本の選び方を5つ紹介します。私自身も読書を始めてすぐは、この選び方をしていたのでぜひ参考にしてみてください。

映画化・漫画化されている本を選ぶ


映画化されていたり、漫画化されている本は、間違いなく面白いです。

なぜなら、売れていなかったり、話題が無かったりしたら、そもそも映画化・漫画化されないからです。

よって、安心して本を選ぶことができます。

読書初心者におすすめの映画化・漫画化している本




ベストセラー作品で選ぶ

ベストセラー作品で本を選ぶのも間違いないですね!

なぜなら、ベストセラーは多くの人に読まれていて売れ続けているため、つまらない本は、ほとんどありません。

そして、ベストセラー本は学びになる本ばかりです。一過性のトレンドで売れた本とかではなく、人間にとって価値のあるもの、普遍的なものにフォーカスした内容が多いです。

そのため、あなたの人生の大きな糧になる書籍ばかりです。

「人生を少しでも良くしたい」
「今の現状を変えたい」

なんて思っている人には、おすすめの選び方です。

読書初心者におすすめのベストセラー本




本屋大賞で選ぶ

本屋大賞とは、書店員の投票だけで選ばれる賞です。

「本屋大賞」は、新刊書の書店(オンライン書店も含みます)で働く書店員の投票で決定するものです。過去一年の間、書店員自身が自分で読んで「面白かった」、「お客様にも薦めたい」、「自分の店で売りたい」と思った本を選び投票します。 また「本屋大賞」は発掘部門も設けます。この「発掘部門」は既刊本市場の活性化を狙ったもので、過去に出版された本のなかで、時代を超えて残る本や、今読み返しても面白いと書店員が思った本を選びます。

引用元:本屋大賞とは

書店で働いている人は、本当に読書が好きな人ばかりです。そんな読書好きが投票して上位にくる本は、間違いなく面白いです。

私も、大学生の頃ずっと本屋でアルバイトをしていました。社員さんも含めて、読書好きばかりが集まっているため、いつもおすすめの本のことが話題にあがっています。

そして毎回、給料日に本を買っている人ばかりでした。そんな読書好きがこぞって投票している本なら、間違いないです。

しかも本屋大賞は、あまり有名ではない作家さんだけど、めちゃくちゃ面白い。なんていう掘り出し物もあるので、要チェックです。

読書初心者におすすめの本屋大賞の本




作家で選ぶ

読書初心者の方では、少し難しい本の選び方になってしまいますが、作家で選ぶのもおすすめです。

特に、有名作家さんで選ぶならほとんど外すことは無いでしょう。

有名作家さんの本を選んで読むと、リアルの世界で人と繋がり、仲良くなることが多々あります。

実際、私は「北方謙三」という作家が大好きで高校生の頃からずっと水滸伝シリーズを読んでいました。
大学に入ってもずっと北方謙三さんの本を読んでいたら、同じく北方謙三好きの友人と出会い、今でも仲良くしています。

好きな作家などは、会話に出やすいですし、仲良くなるための話題にもなります。
少し本選びの難易度は上がりますが、ぜひ楽しいのでチャレンジしてみてください。

日本で活躍する有名作家さん
  • 東野圭吾
  • 百田尚樹
  • 西加奈子
  • 宮部みゆき
  • 村上春樹
  • 伊坂幸太郎
  • 湊かなえ など

読書初心者におすすめの作家





周りの人のおすすめで選ぶ

あなたの周りに、読書好きの友達や本に詳しい方がいるのであれば、聞いちゃっておすすめされた本を買った方が良いです。

Amazonのベストセラーや口コミよりも実際に、友達が読んだ本の方が信頼できるからです。

あなたの価値観を知っている人であれば、あなたに合わない本をおすすめしてくることは無いですからね。

ぜひ今すぐ、「おすすめの本教えて!」と友達にLINEしてみましょう。

読書初心者におすすめしたい私が紹介された本




私のおすすめは、「周りの人のおすすめで選ぶこと」

私は、周りに読書好きが多いためほぼ毎日のように、おすすめの本がLINEでシェアされます。

その中で、おもしろそうな本を選んでいつも購入しています。

本の選び方は、さまざまありますが、やはり信頼できるのは、周りの人たちです。
実際に読んだ感想などをリアルに聞けますし、どこが面白かったなど詳しく掘ることもできます

ちょっとしたポイントですが、私はいつも、友人がおすすめの本を紹介したら、その場でAmazonでポチって本を購入します。

本当にすぐに購入します。

理由は、「おすすめされたものをすぐ買ってくれたら、誰でも嬉しいから」です。

私自身も、友人からおすすめの本を聞かれることがあります。その時に、すぐ目の前で購入してくれるとすごく嬉しいです。

加えて、私は本を読んだら、紹介してくれた人に簡単な感想を送ります。紹介してくれてありがとうという感謝の気持ちと、学んだことを書きます。

読んだことをしっかりアウトプットすると知識の定着に繋がるとともに、相手も本当に読んだんだということがわかります。

2倍嬉しいですよね。こうやって本によって友人関係がより強固になっていきます。

読書初心者におすすめの本5選

最後に、私が読書初心者におすすめの本5冊選んだので紹介します。

私自身が、実際読んだものだけを選びました。とても読みやすくで、ストーリーに引き込まれるものばかりですので、ぜひ読んで下さい。

容疑者Xの献身 東野圭吾



東野圭吾の「探偵ガリレオ」シリーズ初の長編で、映画化した小説です。主人公のガリレオこと湯川と天才数学者が繰り広げる頭脳戦は文章だけも手に汗握る臨場感があります。
天才だからこそ作れるトリック・天才だからこそ理解できる苦労など、ガリレオシリーズが好きな方なら間違いなく好きになる作品です。

何者 朝井リョウ



就職活動をしている大学生を主人公にした作品です。就職活動をしながら自身の人生や本当の自分に苦悩していく物語です。自分は、一体何者なのか?本当の自分とは?
自身の心のなかに問いかけてくる、そんな作品です。

就職活動中の大学生や転職を考えている人には、必見の本ですね。

下町ロケット 池井戸潤



書籍でも有名になりTVシリーズ化した作品です。技術力がある町工場が大企業とのマネーゲーム、特許問題、訴訟など問題に直面します。

お金は無いけど夢はある。その夢に向かってどこよりも愚直に進んでいくそんなストーリーです。

実世界でも解決できなさそうな問題ってありますよね。そんな問題に直面した時に元気や活力を与えてくれる作品です。

多動力 堀江貴文



実業家のホリエモンが書いた本になります。終身雇用や年功序列は、破壊されてこれから多動力がある人が活躍する時代を言っています。

多動力とは、いくつもの異なることを同時に行うスキルのこと。

とにかくやりたいことをやる。自分の興味を持ったことに突き進む。飽きたらやめる。そんな感じで、子供のように好奇心に向かっていくことが大切。そんな現代を生き抜くためのビジネススキルについて書いてあります。

全てのビジネスパーソンにぜひ読んでいただきたいです。

チーズはどこへ消えた? スペンサー・ジョンソン



私はこの本で「迷わず行動することの重要さ」「人生の成功は頭の良さだけでは無い」「考えているだけでは成功には近づかないこと」この3つを学ぶことができました。

人生の成功の方法についてわかりやすいストーリー仕立てで解説されています。

とてもシンプルな構成にもなっており、誰でも簡単に読むことができます。

まだ読んでいない方は早く読んでいただきたいです。

以下で読書初心者におすすめしたい本をまとめましたので、ぜひ読んでみてください。
絶対に読むべきだ!読書初心者におすすめのベストセラー本20選

まとめ

いかがでしたか?
今回は、読書初心者のためにおすすめの本の選び方について記事を書きました。

記事をまとめると

読書初心者におすすめの本・書籍の選び方
  • 映画化・漫画化されている本を選ぶ
  • ベストセラーで選ぶ
  • 本屋大賞で選ぶ
  • 著者で選ぶ
  • 周りの人のおすすめで選ぶ
です。

その中でも、私は周りの人のおすすめで選ぶことをすすめます。

周りの人が薦めてきた本を読むことによって、人間関係が良好になり、信頼関係を構築しやすいからです。

適切な本の選び方を学ぶことによって、本選びで失敗することがなくなります。

ぜひ、この記事を読んでいる読書初心者のかた、チャレンジしてみてください!